メッセージ

「松本がんばれ」の応援メッセージが続々と寄せられています。当ブログで順次ご紹介いたします。

斎藤 貴男(ジャーナリスト)

新型コロナ禍で、コンビニという業態の重要性が改めて見直されています。ただ、それだけに、そこで働く人の環境や条件が問われなくてはなりません。24時間営業の非人間性に身をもって対峙した松本さんが救われることこそ、日本社会の将来にとって必要なことだと考えます。


二宮 厚美(神戸大学名誉教授)

真面目に働く者の権利を守りましょう。


浜田 太郎(専修大学教授)

裁判に勝訴され正義を貫徹されるよう心から願っております。


先山 進二(東大阪労連議長)

松本さんが勇気をもって立ち上がられたことに心から敬意を表します。働く者が健康で安心して生活できる社会にしていきましょう。


木津川 計(立命館大学名誉教授・上方芸能評論家)

新聞の報道を読むたび、ひそかに松本さんを応援していました。もっともなたたかいです。勝利の日までがんばってください。


大川 真郎(弁護士・元日弁連事務総長)

成果を願っています。




藤巻 和宏(近畿大学教授)

セブンイレブンのやり方は許せません。頑張ってください。

   

萬井 隆令(竜谷大学名誉教授)

伍賀 一道(金沢大学名誉教授)

土屋 トカチ(映画監督)

セブンイレブン松本オーナーのたたかい、2019年2月に取材させていただきました。松本さんのような勇気あるオー

ナーを孤立させてはいけません。


北 健一(ジャーナリスト)

 松本さんの、また各地オーナーさんの声を本部が真摯にきき、経営施策に採り入れることで、コンビニでも過労死防止、

働き方改革が始まることを念じています。


木村 義和(愛知大学法学部准教授)

 応援しております。画期的な判決が出ることを祈っております。


岩城 穣(弁護士・民主法律協会幹事長)

 本部に隷属させられているコンビニオーナーの待遇改善のために、大変貴重な闘いだと思います。心から応援します。


 根本 守(公認会計士)

 大変なことと思いますが、他のオーナー達のためにも是非ご奮闘ください。

    

西谷 敏(大阪市立大学名誉教授)

 報道で知るセブン―イレブンのやり方には、心から憤りを感じます。「会」の結成と活動が、全国のコンビニ加盟店長の権利確立に寄与することを期待します。

◎ コンビニ・オーナーの権利確立へ

宇都宮健児(弁護士・元日本弁護士会連絡会会長)

「奴隷状態に置かれているコンビニ・オーナーの権利確立のために立ち上がった松本さんの闘いを応援します。

◎ 見過ごすこと出来ぬ

喜多裕明(社会保険労務士)

「コンビニの24時間営業は、働く人の健康を守るための『働き方改革』に逆行するもので、見過ごすことができません。」